なみのりすと

人生の波にのって、楽しく生きるライフログ。

あなたは今の仕事を70歳、80歳まで続けられるか

スポンサーリンク

f:id:ka28-dec:20191022065804j:plain

今の仕事を70歳、80歳まで続けられるか」と聞かれたら、ほとんどの人が「無理」と答えるのではないでしょうか。

しかし、20代・30代にとってはこれが現実のものとなるかもしれません。

 

日本企業はこれまで終身雇用を前提としていて、「若いうちは薄給で苦労するけど、年功序列で給料が上がって、老後は年金でのんびり暮らせる」というものでした。

 

でも現代はどうでしょう。

一所懸命に頑張って仕事をしても、給料は少ししか上がらない。

年金の受給開始は70歳以降に引き上げる議論がなされている。

大企業に勤めても、45歳にはリストラ対象。

 

web.smartnews.com

 

日本企業というのは、スペシャリストを育てる気がありません。

以前勤めていた会社でも、「ジョブローテーション」という数年ごとに部署や職種を異動させる、いわば「ゼネラリストという名の無能」を生み出すような制度がありました。

 

「仕事なんだからやりたくないこともやって当然」という風潮がありますが、その「やりたくないこと」に50年近くの人生を費やすのは「不幸」以外の何ものでもありません。

 

じゃあどうするか。「好きなことを仕事にする」しかありません。

会社の、社会の仕組みが変わらないのであれば、自分たちが変わるしかないのです。

 

今の仕事を70歳、80歳まで続けられるか

これが若者にとっての現実なのです。